食育資格を栄養食を学べるおすすめ

食育資格を栄養食を学べるおすすめサイトイメージ

食事は毎日の楽しみでもありますし、身体を作っていく重要なライフワークですよね!食に関する知識とバランスの良い食事を組み立てられる能力は家族の幸せの基本と言えます。そんな食育の人気の資格と、その知識が体系的に学べるおすすめの資格についてわかりやすく解説してきます。子どもと楽しく

MENU

食育資格取得にかかる費用相場

食育資格取得にかかる費用相場

食育が叫ばれるようになっている最近では、単においしい食事を食べることだけでなく、健康な体を作れる食事をすることにも関心が高まっています。

そのため、外食産業や食品系の会社、小売店などで働いている人であれば、食育関連の資格を取るのを意識することで、実務でも役立つでしょう。かかる費用の相場を見てみましょう。

食育資格取得にかかる費用の相場

食育は関心が高まっている分、様々な資格が存在します。「食育」と名のつく資格もあれば、「フード○○」とか「食生活○○」といった名称の資格もあります。費用は資格によってかなり幅があります

講座を受講して認定してもらったりすると、およそ5万円~50万円前後費用がかかることがあります。おおむね10万円以下を目安として、目指す資格を選択してみると良いでしょう。

オススメ資格2選

色々資格はありますが、2つの資格を紹介します。まずは日本安全食料料理協会の「食育健康アドバイザー」という資格です(https://www.asc-jp.com/test/syokuiku/)。この資格は、食育基本法や外国での食育の取り組み、また食育と生活習慣病との関係性などについて基本的な知識を有している人に付与される資格です。

もう一つの資格は日本インストラクター協会の「管理健康栄養インストラクター」という資格です(https://www.jpinstructor.org/shikaku/syokuiku/)。こちらは、ビタミンなどの栄養素に関する知識、腸内細菌の働きに関する知識、各栄養素を含む食材への知識、食品表示の見方など、食品を賢く選ぶのに必要な様々な知識を有している人に認められる資格です。

どちらの資格も取得費用が1万円なので、気軽にチャレンジできる費用です。また食に関わる仕事に従事している人には応用力が身に就くのでオススメです。

資格取得のための通信講座

これらの講座はネット申込で受験の申し込みができます。自宅で受験できるので負担が軽くなりますが、やはり合格するにはそれなりに勉強しないといけません。資格のための学習をするのに役立つ通信講座があるので紹介します。

諒設計アーキテクトラーニングの「食育健康アドバイザーW資格取得講座」です。この講座は紹介した2つの資格に対応した講座で、受講して試験か課題をクリアすることで両資格を同時取得できるようになっています。

最短2カ月、ゆっくりやっても6カ月ほどで取得できるので、スピーディーにかつ効率的に資格にこぎつけられます。受講費用など細かい情報は公式サイト(https://www.designlearn.co.jp/syokuiku/)を参照してください。

まとめ

食育関連の資格はたくさんありますが、取得費用には幅があります。通信講座も視野に、10万円以下で考えておくと良いです。紹介した資格はそれぞれ1万円ほどで、講座を受講するとプラス6万円ほどになります。

食関連の仕事を目指していたり、現在従事中の人にオススメの資格&講座なので、一度サイトで詳細を確認しましょう。

食育健康アドバイザーW資格取得講座


TOP