食育資格を栄養食を学べるおすすめ

食育資格を栄養食を学べるおすすめサイトイメージ

食事は毎日の楽しみでもありますし、身体を作っていく重要なライフワークですよね!食に関する知識とバランスの良い食事を組み立てられる能力は家族の幸せの基本と言えます。そんな食育の人気の資格と、その知識が体系的に学べるおすすめの資格についてわかりやすく解説してきます。子どもと楽しく

MENU

食育を学ぶのにはなにが必要なの?

食育を学ぶのにはなにが必要なの?

私たちは毎日何回も食事をしますが、1回1回の食事をより豊かなものにすることで、心身の健康や毎日の幸福度は大きく改善されます。

そのためには食材について知り、食事を賢く選択する食育が欠かせません。食育を学ぶのに必要なことについて説明したいと思います。

食育で学ぶべきこととは?

「料理」とか「食事」「食材」という言葉はよく使われますが、どの言葉も意味が幅広いので、食育と聞いてもピンと来ない人もいるかもしれません。食育ではどんなことを具体的に学ぶ必要があるでしょうか。

農林水産省のホームページで紹介されている「食生活指針」によると、食育の推進のためには、食事を楽しむこと、1日の食事のリズムを改善する事、適度な運動とバランスの良い食事で適正体重を維持する事、主食と主菜と副菜を基本にバランスよく食事を摂る事、穀類を意識する事、野菜や果物や乳製品や魚などでビタミンやミネラルをしっかり摂る事、塩を控えて脂肪の量や質をコントロールすること、食文化や郷土の味を大事にすること、食料資源を大切にすることなどが関係しています。

どれも個人レベルや国レベルで大切なポイントです。

食育を学ぶための手段

食育を学ぶといっても、具体的な手段を考える必要があります。先述したように食育という言葉には広い意味があるからです。農林水産省や文部科学省のホームページには役立つ情報が色々載せられていますのでそれを利用することが出来ます。

しかし、より簡単に体系的に食育を学ぶ方法があります。それは通信講座を受講することです。食育への関心が高まっている最近では、通信で食育について学ぶサービスも充実しています。

通信教育なら、どこかにわざわざ通う必要はないですし、自分のペースで無理なく食生活の改善点について学んで、実践していけます

オススメの通信講座

食育関連の通信講座はいろいろありますが、一つだけオススメのものを紹介します。それは諒設計アーキテクトラーニングの「食育健康アドバイザーW資格取得講座」です。

この講座は最短で2カ月という早さで食育のイロハを学べるコースで、受講終了後にテストを受けるか卒業課題を提出することで、2つの食育資格まで取得できます。初心者にも対応したコースで、スタッフによる個別サポートを受けられるため、挫折しずらいような配慮があることも嬉しい講座です。

まとめ

食育について具体的に学ぶべき事はたくさんあります。そのため、体系的に学ぶ必要があります。通信講座を使うことで、食育について自分のペースで気軽に順序良く学べるので効率的です。

紹介した講座について詳しくは、諒設計アーキテクトラーニングの公式サイト「https://www.designlearn.co.jp/syokuiku/」に情報があるのでチェックしてみてもいいですね。

食育健康アドバイザーW資格取得講座


TOP