食育資格を栄養食を学べるおすすめ

食育資格を栄養食を学べるおすすめサイトイメージ

食事は毎日の楽しみでもありますし、身体を作っていく重要なライフワークですよね!食に関する知識とバランスの良い食事を組み立てられる能力は家族の幸せの基本と言えます。そんな食育の人気の資格と、その知識が体系的に学べるおすすめの資格についてわかりやすく解説してきます。子どもと楽しく

MENU

管理健康栄養インストラクター資格(JIA)

管理健康栄養インストラクター資格(JIA)

テレビをつけると、たくさんの健康番組が放映されているのをよく目にします。健康志向が非常に高まっているので、多くの人が健康を意識した食材の買い物をするようになっています。

したがって、こうした健康ブームに応じて、食育資格を取って食関連の仕事のスキルアップを図るのは良い事です。

食育を仕事で活かそう

食関連の仕事はたくさんあります。身近な所ではカフェやレストランなどの外食産業があります。また食品を加工する食品メーカーや、農家などの生産者、スーパーなどの小売店など、至るところに食に関連した仕事があります。

食事は全ての人が例外なくする生涯行動なので、常に需要がある分野です。しかし近年は単においしいだけの食品ではなく、冒頭で述べたように健康を意識した食品が好まれているので、食育について学んでノウハウや知識を高めるのはいろいろな面で役立つ場面があります。

そこでオススメするのが日本インストラクター協会(JIA)主催の「管理健康栄養インストラクター」という資格です。

「管理健康栄養インストラクター」ってどんな資格?

管理健康栄養インストラクター資格は、ビタミンなどの栄養素に関する知識や、各栄養素を含む食材への知識、食う品表示の見方など食品に関する基礎的な理解度を証明する資格です。また最近なにかと話題になる腸内細菌が身体に及ぼす影響についての知識を有していることを認める資格でもあります。

単に「身体に良いものを食べる」というだけでは、健康な身体を作る食事はなかなか作れません。やはり栄養素について詳しく学ぶことが重要です。

この資格の取得を目指して学習することによって、「なんとなく聞いたことがある栄養素」についての知識が、もっと具体化されるようになります。そうすれば毎日の食生活をもっと豊かに、バランスよいものに変えられます。

「管理健康栄養インストラクター」資格の概要

こちらの資格は費用が税込で1万円となっています。試験の間隔は2カ月に1回なので挑戦しやすいです。また、申込はネットから可能で、試験は在宅受験となっています。公式サイト(https://www.jpinstructor.org/shikaku/syokuiku/)によると平成31年2月までの試験予定が組まれているのでチェックしてみましょう。

まとめ

管理健康栄養インストラクター資格を取れば、家庭に活かせる知識を習得できるのはもちろん、現在食関連の仕事に就いている人のスキルアップにもつながります。ますます健康志向が高まっている食関連の産業にあって、健康的な食を提供する能力は重宝されます

ちなみにこの講座に対応する通信講座もあります。例えばSARAという通信スクールの「食育コース(https://www.saraschool.net/syoku/syokuiku/)」があります。最短2カ月で試験学習ができるカリキュラムになっているので、資料請求してみると良いでしょう。

紹介サイト:https://www.jpinstructor.org/shikaku/syokuiku/

管理健康栄養インストラクター資格


TOP