食育資格を栄養食を学べるおすすめ

食育資格を栄養食を学べるおすすめサイトイメージ

食事は毎日の楽しみでもありますし、身体を作っていく重要なライフワークですよね!食に関する知識とバランスの良い食事を組み立てられる能力は家族の幸せの基本と言えます。そんな食育の人気の資格と、その知識が体系的に学べるおすすめの資格についてわかりやすく解説してきます。子どもと楽しく

MENU

食育資格を学ぶのにかかる平均期間

食育資格を学ぶのにかかる平均期間

ドラッグストアやスーパーなどに行くと、健康志向の食材がたくさん取り扱われているのに気付きます。

今はかつてないほど健康に重きが置かれている時代とも言えるので、食育関連の仕事からは目が離せません

食育に関する資格は取得して損は無いですが、取得にかかる時間はどれくらいか見てみましょう。

食育でオススメの資格

資格を学ぶのにかかる期間について話す前に、先に取得をオススメする資格を紹介したいと思います。食育関連の資格はたくさんありますが、2つを紹介します。

それは日本安全食料料理協会主催の「食育健康アドバイザーhttps://www.asc-jp.com/test/syokuiku/)」と日本インストラクター協会主催の「管理健康栄養インストラクターhttps://www.jpinstructor.org/shikaku/syokuiku/)」です。

前者は食育に関連した法律や海外の取り組み、食育と健康に関連した知識を有している人に認定されるもので、後者は栄養素に関する知識や、栄養素を吸収する腸内の細菌の働きに関するノウハウ、食材知識などを有している人に与えられます。

2つとも在宅受験で取得できるので、気軽に始められるのが魅力です。

資格取得にかかる時間

上記の2つの資格に関して言うと、学習期間の平均はだいたい2カ月から6カ月くらいが目安です。自分で独学で試験に臨むのもいいですが、対応する通信講座を受講するのもオススメです。

といってもそれぞれの資格のために別々の講座を受講する必要はありません。両方の資格を同時に取得するための講座があります。それは諒設計アーキテクトラーニングの「食育健康アドバイザーW資格取得講座」です。

この講座は個別に専門スタッフがつき、質疑応答無制限で疑問に応えてくれるサポートがあるので初心者でも安心して学習を進められるようになっています。

講座には2種類あって「スペシャル講座」を選ぶと、卒業課題のクリアによって試験免除で2資格が同時取得できるので、試験が苦手な人にはもってこいです。講座の詳細は公式サイト「https://www.designlearn.co.jp/support/」をチェックすると良いでしょう。

食育は生涯教育

食育の資格を取得しても、食育は生きている間ずっと続いていく教育です。食べる事をやめない限り私たちは食事から力や喜びを得ていきます。

したがって、資格の有無に関わらず、家族全体で食生活の改善を常に意識する事はとても大切な事です。

まとめ

食育資格を学ぶにはそれなりに期間がかかりますが、資格によっては2カ月から6カ月くらいの学習で取得できるものもあります。

便利な通信講座を利用して食育資格を取得し、今の職業やこれからの求職に役立たせましょう。

食育健康アドバイザーW資格取得講座


TOP