食育資格を栄養食を学べるおすすめ

食育資格を栄養食を学べるおすすめサイトイメージ

食事は毎日の楽しみでもありますし、身体を作っていく重要なライフワークですよね!食に関する知識とバランスの良い食事を組み立てられる能力は家族の幸せの基本と言えます。そんな食育の人気の資格と、その知識が体系的に学べるおすすめの資格についてわかりやすく解説してきます。子どもと楽しく

MENU

諒設計アーキテクトラーニングの食育資格W取得講座もおすすめ

諒設計アーキテクトラーニングの食育資格W取得講座もおすすめ

「肥満が社会問題になっている」といったニュースを目にした事がある人はたくさんいると思います。

食生活が乱れていると最近はよく言われますが、食生活をしっかり見直して健康的なものにする取り組みが今国全体で求められています。そこで食育の現場で役に立つ資格や対応講座をご紹介します。

食育と健康

街を歩いているとたくさんのファストフード店を目にします。ジャンクフードは簡単に注文で来て、しかも味もいいので多くの人が利用します。定期的に利用する人も少なくないでしょう。

時々であればファストフード店の利用は楽しいものです。しかし食育の観点から言うと、健康的な食生活を送るにはやはり日々の食事をいつも健康的なものにしないといけません

よく考えた献立を実践することで、より元気な身体を手に入れることができます。例えば糖質や脂質、塩分の摂取をよく考えた料理を選択することで、肥満や動脈硬化などの健康リスクを抑えることができます。

また食育を実践することで、食事への感謝の念が養われたり、命の大切さを認識できるようになるので、子どもの情操教育にも役立ちます。

食育資格に対応するオススメ講座

以上の事から、子どもの教育や自分自身の食生活の改善、食関連の仕事についているのであれば、食育に関連する資格を取得することで、そのスキルアップに役立てる事は、とても重要であると言えます。

食育資格はいろいろありますが、日本安全食料料理協会主催の「食育健康アドバイザーhttps://www.asc-jp.com/test/syokuiku/)」や日本インストラクター協会主催の「管理健康栄養インストラクターhttps://www.jpinstructor.org/shikaku/syokuiku/)」などの資格は初心者でも挑戦しやすく在宅受験で取得しやすい資格なのでオススメです。

またこの2つの資格に対応した学習講座として、諒設計アーキテクトラーニングの「食育健康アドバイザーW資格取得講座https://www.designlearn.co.jp/syokuiku/)」がありますが、こちらも初心者に対応したカリキュラムになっているので役立ちます。

この講座は通信制で、自宅で自分のペースで学習できるようになっています。また専門スタッフによる無制限の質疑応答にも対応しているので、つまずくことなく学習が進められます。

通信講座の概要

諒設計の食育講座には2つのコースがあって、それぞれ通常講座とスペシャル講座という名前になっています。通常講座の場合は試験に合格して資格が取得するコースで、スペシャル講座の場合は試験が免除になり、代わりに卒業課題を提出することになります。

確実に資格取得したい場合はスペシャル講座がオススメです。学習期間は2カ月から6カ月ほどで、費用は通常講座が59,800円、スペシャル講座が79,800円です。

まとめ

食育は健康を維持するためには欠かせない教育です。自分や子どものために、今から食生活を改善ないしはさらに良いものにすることによって、健康的に歳を重ねていったり、いつまでも若々しく生活出来るようになります。

食育資格の取得を目指して通信講座で学習することで、家庭や職場で役立つスキルやノウハウが身につくので、一度講座の資料請求をしてみると良いでしょう。

紹介サイト:https://www.designlearn.co.jp/syokuiku/

食育健康アドバイザーW資格取得講座


TOP