食育資格を栄養食を学べるおすすめ

食育資格を栄養食を学べるおすすめサイトイメージ

食事は毎日の楽しみでもありますし、身体を作っていく重要なライフワークですよね!食に関する知識とバランスの良い食事を組み立てられる能力は家族の幸せの基本と言えます。そんな食育の人気の資格と、その知識が体系的に学べるおすすめの資格についてわかりやすく解説してきます。子どもと楽しく

MENU

料理下手を克服して好き嫌いがなくなるかも!?

料理下手を克服して好き嫌いがなくなるかも!?

子どもでも大人でも、偏食な人はたくさんいます。特定の食材や料理は好んでよく食べるが、他の食材には目を向けないという人はたくさんいます。

しかし、食材の効能や魅力について考えるのであれば、どんな食材もバランスよく食べておきたいところです。好き嫌いを克服するための料理のコツについて説明します。

料理の腕と好き嫌い

ある食材や料理を好きになるかどうかは、料理の腕にかかっているところが少なくありません

味付けが下手だったり、組み合わせる食材のチョイスがいまひとつだったり、調理方法がまずくて食材によく熱が通っていなかったりしてしまうと、本来は魅力的なはずの食材も台無しです。

例えばカレーの定番の食材であるニンジンを、通常より大きく切ってしまったために、スパイスの味がしみわたらずに臭みの残った感じになったりすると、にんじんが嫌いになってしまうかもしれません。

しかし、料理の腕が上がってくると、食材を最適な形で調理出来るようになるため、素材の風味を引き出せるようになります。その結果、料理の味が美味しくなります。そうなると、食べたい気持ちも大きくなるはずです。

料理の腕をのばすには?

料理の腕をアップさせるには、必ずしも料理教室に通う必要はありません。最近は膨大なレシピを載せたレシピサイトもいろいろあります。それらレシピサイトなどを使って正しい分量の食材を正しい手順で調理するだけで、美味しい料理が出来上がるようになっています。

レシピの閲覧には特に料金も必要ないため、最大限に活用しましょう。また100円均一ショップなどでも、様々な料理道具が売られています。料理道具を一通り買い揃えることで、より工夫された調理ができる環境を整えるのも良いでしょう。

食育資格を目指すのもGood

もっと本格的に食事について学びたいのであれば、食育資格を目指した通信講座を受講するのも手です。例えば諒設計アーキテクトラーニングの「食育健康アドバイザーW資格取得講座」という講座では、「食育健康アドバイザー」と「管理健康栄養インストラクター」という2つの食育資格に対応した学習が行えます。

2つの資格を有していることで、食事と生活習慣病との関連性や、栄養素の働き、食材に関する知識が一定以上ある事が証明されます。資格を目指して学習するなら、いろいろな食材のいろいろな栄養素についてもっと詳しくなりますし、料理下手を克服する大きな一歩になるはずです。

まとめ

料理が上手くなってくると、食材の魅力をより一層引き立たせられるため、好き嫌いを克服出来るようになります。

ネットのレシピサイトや通信講座などを活用することで、料理の魅力を学んで健康な食生活を目指しましょう。

食育健康アドバイザーW資格取得講座


TOP