食育資格を栄養食を学べるおすすめ

食育資格を栄養食を学べるおすすめサイトイメージ

食事は毎日の楽しみでもありますし、身体を作っていく重要なライフワークですよね!食に関する知識とバランスの良い食事を組み立てられる能力は家族の幸せの基本と言えます。そんな食育の人気の資格と、その知識が体系的に学べるおすすめの資格についてわかりやすく解説してきます。子どもと楽しく

MENU

食育で体臭も体調もコントロールしよう

食育で体臭も体調もコントロールしよう

食事と健康との間には大、きな関係があることは昔から指摘されてきました。どんなものをどれくらい食べるかによって、体調は大きく左右されます。

また食事は、体臭など人の魅力を左右する問題にも関係してきます。食育によって、体調や体臭をほどよくコントロールする方法を見てみましょう。

食事と体臭の関係

体臭の原因は様々ですが、実は食生活が不快な臭いの原因になっていることがあります。その場合は仮に消臭スプレーや香水を使ってごまかしても、根本的な問題解決にはなりません。

体臭が発生する食生活としては、脂肪の摂りすぎやたんぱく質の摂りすぎが考えられます。イメージしやすいと思いますが、体内の脂質が多いと、皮脂として出てくる脂肪分も多くなりがちです。

それが酸化することによって、不快臭になってしまいます。また、たんぱく質については、大量摂取することで腸内の悪玉菌を増やす要因になります。その理由は、たんぱく質は悪玉菌の食糧源になるもの、だからです。

悪玉菌が増えることで不快臭が増えてしまい、それによって体外に排出される汗や皮脂や排泄物の臭いも増えてしまいます。このように、食生活の乱れは体臭と関係があることがわかります。

食事と体調の関係

食事を不規則に行うと体調不良を招くということはよく知られています。たんぱく質や脂質、糖質、ミネラル、ビタミン、食物繊維など、各種の栄養素をバランスよく食して初めて体調は整うようになっています

肉だけ、甘いものだけ、脂っぽいものだけ、といったような偏食を続けることによって、栄養が偏ってしまい、体調が崩れる原因となってしまうでしょう。

例えば、ビタミンCが欠乏状態になることによって、肌状態が悪くなったり、筋肉や関節が痛んだり、歯や歯ぐきがもろくなったりなどと、様々な体調不良につながります。

食育で体臭も体調もコントロールしよう

こうした点を見ると、正しい食生活を心掛けることが、どれだけ健康全般に重要かが分かります。食生活を改善するには、食文化や食についての正しい知識を学ぶ、食育が欠かせません。

自分の体を作ったり元気にしたりする栄養素についてよく知り、それを出来るだけ美味しく料理して摂取するためのノウハウやスキルを身につけることは、とてもメリットのあることです。

例えば体調が良くなるだけでなく、不快な体臭をコントロールできるため、自分の体臭に悩むことも無くなるでしょう。

まとめ

栄養バランスの良い食生活をしていないと、体調不良や体臭の問題が出てくる場合があります。そのため、自分の食生活を見直して、健康的な食事をするように心がけましょう。

食育によって正しい食事について学ぶことで、美味しく体にやさしい食事を楽しむことができるようになるでしょう。


TOP